DOG ON THE BEACH

A season passes. A castle can be seen. Where is a soul without a wound ?

Tag: railway (page 2 of 11)

中央線沿線を歩く(中野〜高円寺)

hobby_20100914_map
hobby_20100914a
hobby_20100914b

中の駅北口から線路脇の道を西へ進む。

hobby_20100914c

: NTTドコモ中野ビル。

: 意味はない。間に合わせの草花。

hobby_20100914d

駅周辺の繁華な区域から少し離れた、その街に住んでいる人々がようやく人心地つくような静かな場所にまでやって来ると、そこには屋台が置かれている事が東京の街には多い。実に巧い考えだ。

hobby_20100914e

電車を眺める人の後ろ姿はいつ見てもほっとする。

if

線路脇に生い茂る雑木や雑草とか。

hobby_20100914g

沿道に咲く向日葵とかね。

hobby_20100914h

自販機の店と化した煙草屋とか。

hobby_20100914i

古い人家の軒先に公衆電話。そして生命力がやたらと強い御神木(たぶん)の在る小さな神社。

hobby_20100914j

コンビニやパン屋が何となく平和な感じで軒を連ねる。

hobby_20100914k

環状七号線を越え、今度は線路左側の小路に入り込む。

hobby_20100914l

金属とコンクリートとアスファルトに囲まれた谷底のような通り。

hobby_20100914m

Y字路に建つ人家。二階に在る部屋に住んでみたい。窓からいろんな人間模様が観れそうだ。

hobby_20100914n

この馬鹿デカい植物は何というのだろう。元気だなあ。

hobby_20100914o

飲食店が増えてきた。駅が近いという事だなあ。

hobby_20100914p

到着。この街には随分と訪れてないな。懐かしや。

この散歩は8月14日に歩いたものです。

中央線沿線を歩く(東中野〜中野)後編

hobby_20100714_map_02
hobby_20100714p
hobby_20100714q

大通りに出て左側を向けばガードが在り、路肩の植栽には立派な紫陽花が育っている。

hobby_20100714r
hobby_20100714s

線路脇の駐車スペースも兼ねた道。線路の向こう側には中野の電車区が在る。見えないのが残念だ。

hobby_20100714t

そして広い道が終わると、擁壁がやたらと派手な色に塗られ、絵が描かれた小径に入る。

hobby_20100714u

何故こんな風に絵が描かれたりしているのかと思えば、この通りには織田学園という専門学校が建ち並んでいた。恐らくその中のデザイン系の学校の生徒が駆り出されたのだろう。

hobby_20100714v
hobby_20100714w

派手な擁壁の道が終わり、右に曲がると洒落たベランダを持つマンションが出て来た。その脇道を進む。

hobby_20100714x

しかし其処を抜けると、更に擁壁のグラフィックが込み入った通りに出た。

hobby_20100714y

そしてそのまま進んで行くと、中野駅北口の広場が見えてくる。

hobby_20100714z

中野駅到着。久しぶりに来たけど、やはりこの街は若者が多いな。

この散歩は2010年6月20日に歩いたものです。

中央線沿線を歩く(東中野〜中野)前編

hobby_20100710_map_01
hobby_20100710a

東中野駅東口を通り過ぎた辺り。放置自転車も通行人も僅か。

hobby_20100710b

西口へと向かう緩やかな上り坂。蕎麦屋とパチンコ屋と倒された自転車。

hobby_20100710c

: 判りにくいと思うが、西口は山手通りに面している。横断歩道を渡り線路の在る左へ進む。

: そして線路(左側)脇の路地へと進み入る。

hobby_20100710d

日曜日なのに高校生らしき男の子達と擦れ違う。

hobby_20100710e

真新しい建物が現れたので何かと思えば。

hobby_20100710f

明治大学付属中野高校だった。

hobby_20100710g

そのまま進んでいくと中央線を渡る歩道橋が現れた。そしてこういうのが在ると必ず昇ってしまう。

hobby_20100710h

: 東中野駅方面を望む。

: 中野方面を望む。

hobby_20100710i
hobby_20100710j

上段: とにかく真っ直ぐ進む。この辺りは住宅地ですな。

下段: でもたまには横道を覗いてみたりする。お、綺麗な紫陽花。

hobby_20100710k

本線に戻る。こちらは白い。

hobby_20100710l

直線の道は終わり、右に曲がる。

hobby_20100710m

僅かな昇り勾配。左側は四輪・二輪の整備学校。外装の工事中のようだ。

hobby_20100710n

再び住宅街の中を歩く。この花なんだっけ。香りには覚えがあるんだけど。

hobby_20100710o

大きな通りへの出口。前方を横切るのは遠足らしき人々。大人と小学生の組み合わせだが、何故日曜日に?

 ★

今回の道程は余りにも長い(写真が多い)ので二回に分ける事にした。後編へ続く。

この散歩は2010年6月20日に歩いたものです。

中央線沿線を歩く(大久保〜東中野)

hobby_20100522_map
hobby_20100522a

 大久保駅から大久保通りへ出たところ。ガードが覆い被さるような光景と壁の絵が、山手線の新大久保駅から出たところの光景とかなり似通っている。

hobby_20100522b

 線路脇の道に入る。突然多国籍な雰囲気に変わる。大久保と言えば韓国人が多く住むと認識していたのだが、暫く前に観た「ブラタモリ」では、最近は本当に色々な国出身の人々が住み始めているらしい。住む人だけではなく、それらの人達が営む飲食店や食料品店などが多く軒を連ねているようだ。主にアジア諸国だという事であったが、コーカソイド系の人々も幾らかは住み着いているようだ。歩いている間何人か見かけた。

hobby_20100522c

 建物の壁に文字通り取って付けたように、しかも無理から掲げた看板と、その下に放置されたの数台の自転車、そして何よりもY字路を若い女性が歩いているという絵。

hobby_20100522d

 Y字路を見つけると必ず撮ってしまう。左側の狭い路地へと進む。

hobby_20100522e

 人が擦れ違うのがやっとの路地は結構長く続き、トンネルを抜けるように大通りへ出る。

hobby_20100522f

 大通りを渡り、線路脇の二車線もある道を進む。

hobby_20100522g

 駅まではまだ少し歩かなければならない場所であるのに、何故か自転車が大量に駐めてあった。事情を知りたくて、注意書きを探してみたが見付からず。僕の前の歩いていた、小派手な容姿の女性が道沿いのヨハン東京キリスト教会に入って行った。入口にはたくさんの花が飾られ、オルガンの音が響いていた。何の催しなのか確認出来ず。

hobby_20100522h

 突き当たったところを右に曲がると、神田川に架かる橋に出た。河岸の桜が満開であった。近所であろう人々が花見をしていた。

hobby_20100522i

 大東橋というらしい。

hobby_20100522j

 橋を渡り、パークタワー東中野・ユニゾンタワー東中野という高級マンション(車回しにはホテルマンのような整備係が立っていた)の横を通り過ぎると、駅への通路らしき階段が見えてくる。

hobby_20100522k

 東中野駅。改札は高架上にあるのでとても地味な入口となっている。この周辺も色々な国の人々が歩いていた。国際的な町である。

この散歩は2010年4月14日に歩いたものです。

中央線沿線を歩く(新宿〜大久保)

 何となくで始めるような事でもないのに、何となく始めてしまった中央線沿線(新宿以西)の旅。相も変わらず気紛れに歩き、気紛れに更新する所存である。

hobby_20100505_map
hobby_20100505a

靖国通りを越え、中央線の線路との脇道へと進む。線路の向こう側にそそり立つのは新宿プリンスホテル。

hobby_20100505b

車一台は通れそうな広さの道。その右側には中央線・山手線の電車が行き交う。

hobby_20100505c

職安通りにぶつかる。通りを越えるには陸橋を渡るしかなさそうだ。東京の幹線道路沿いには時々こういうのが在る。

hobby_20100505d

陸橋の上から北新宿方面を眺めたところ。テナントビルが多く閑散としている。

hobby_20100505e

再び脇道へと進む。右側に並んでいるのは百人町区営アパート。人が住んでいる感じが余りしない。烏が多かった。

hobby_20100505f

それを通り過ぎると、公地に散りかけの桜。

hobby_20100505g

そしてさらに進んでいくと、大久保駅南口改札の入口が見えてくる。さすがに駅近辺は雑然としていて、東京都心部の駅前はこうでなくては、と思わせる雰囲気。

hobby_20100505h

左:駅名表示。ちっちぇー。

右:大久保駅南口改札。質実剛健。無駄な造りが何処にもない。

hobby_20100505i

左:圧迫感のある壁の上、頭上には中央線の電車が停まっていた。

右:北口改札の入口。表示は少し大きくなったが、やはり愛想がない。

この散歩は2010年4月14日に歩いたものです。

Older posts Newer posts

© 2020 DOG ON THE BEACH

Theme by Anders NorenUp ↑