DOG ON THE BEACH

A season passes. A castle can be seen. Where is a soul without a wound ?

Month: November 2009 (page 1 of 2)

光の手

 もう20年近く前に当時の知人から聞いた話。彼女の知り合いに、患部に手を触れて病を治す施術者の女性が居たらしい。幾人もの病人が彼女の元を訪れ、その都度、彼女は患部に手を触れて病を治していた。しかし、数年後に今度は彼女自身が病を患ったが、残念な事に自分自身を治す事は出来なかったようで、果たして彼女は死んでしまった。ここら辺の記憶は曖昧だが、施術者の女性は、病人の病を自分自身の身体に移す事で、患者を治癒に導いていたという話だった。似たような話が乙一の ” Kids ” という小説に出てくる。
 僕の知人は施術者の女性が亡くなった時、この世の何かしらを悟ったような気がしたと言っていた。それから時を経て彼女は美術家となった。何年か前に僕は偶然その事を知った。今現在の彼女が元気でいるのかどうか、僕は知らない。何故だかこの話を今日思い出したのだ。そして時折思い出すこの話を、書き留めて置いた方が良いような気がしたから、今こうして書いている。

中央線沿線を歩く(市ヶ谷〜四ッ谷)

hobby_20091123_map
hobby_20091123a

 小振りのビルと住宅に挟まれた割と静かな通り。

hobby_20091123b

 マンションが並ぶ区域を越え、東京中華学校の脇道(左側の塀の中が東京中華学校)の突き当たりで、勾配を保ちながら突然に道は曲がる。

hobby_20091123c

 曲がりきると、緩やかに遊歩道へと続くスロープが枝分かれのように在る。

hobby_20091123d

 単なる遊歩道とは思えない敷地の広さ。此処に限らないのだけれど、山手線内の公園などは高台に在る事が多い気がする。元から在る道の脇に余っている高台の土地が多かったのだろうか。そもそもその土地は何だったのだろうか。因みに、先ほどの道路を薦めば雙葉学園が在る。

hobby_20091123e
hobby_20091123f

 林の向う側に線路が見下ろせる。

hobby_20091123g

 此処にも江戸城外堀跡。

hobby_20091123h

冒険者たちのバラード

 ふいに思い出したガンバの冒険のエンディング・テーマ。このアニメーションは子供の頃によく観てたんだけど、イタチがとても怖くて震えながら観ていた気がする。

 昔のアニメーションのエンディング・テーマはどうしてああも暗い曲が多いのだろうか。例えばこの曲なんかはメロディの複雑さからしても、とても子供向けに作られたとは思えない。そういう時代だった、では片付けられないものがある。

中央線沿線を歩く(飯田橋〜市ヶ谷)

hobby_20091114_map
hobby_20091114a

 線路脇の道。線路の向こう側は神楽河岸。何故こんな派手な着色をされているのかよく解らない。

hobby_20091114b

 緩やかな坂道を登って、東京歯科大東京短大の横辺り。遊歩道が整備されており、学生らしき人と擦れ違う。左側の写真が遊歩道で、右側の写真は少し階段を登った上に在る微妙な細長い公園。遊歩道を見下ろせる。そして奥に在る倉庫のような施設の水道を使って、僕と同年代の路上生活者がタオルで身体を洗っていた。

hobby_20091114c

 左側:飲み屋が何軒か軒を連ねる。右側:外堀を渡る早稲田通りの上から線路を見下ろす。

hobby_20091114d

 同じく早稲田通りの江戸城外堀跡(牛込見附)。

hobby_20091114e

 線路越に外堀を眺める。

hobby_20091114f

 相変わらず遊歩道は続く。

hobby_20091114g

 法政大学の横。

hobby_20091114h
hobby_20091114i

 法政大学横の外堀を渡る道の上から。道路脇の曼珠沙華。

hobby_20091114j

 市ヶ谷駅手前の外堀を渡る靖国通りの上から、駅のホームを望む。

hobby_20091114k

 振り返り、四谷駅方向のホームを望む。

中央線沿線を歩く(水道橋〜飯田橋)

hobby_20091109_map
hobby_20091109a

 後楽橋の上から外堀の東西の眺める。

hobby_20091109b

 JP貨物の敷地に阻まれ真っ直ぐに進めなくなったので、高架路線を潜り線路の右側へ。

hobby_20091109c

 この場所の少し手前には店舗が幾らかガードの下に軒を並べており、それを過ぎると閑散として、右側にオフィスビルが建ち並ぶのみ。

hobby_20091109d

 小石川橋の上から首都高速5号線を望む。

hobby_20091109e

 その直ぐ傍に建てられたマンション。何故そんな場所に建てるのか理解んい苦しむが、路肩に立つ樹木が良い。

hobby_20091109f

 線路に沿った広い道。石を積み上げて造られた高架路線の壁。

hobby_20091109g

 取り残されたようにも見える、どことなく時代を感じさせる建物。呑み屋が何軒か入っている。

hobby_20091109h

 左側。船河原橋の上で振り返り、東側の眺め。

Older posts

© 2018 DOG ON THE BEACH

Theme by Anders NorenUp ↑