DOG ON THE BEACH

A season passes. A castle can be seen. Where is a soul without a wound ?

Month: March 2004

すばらしい日々

 一昨日からの陽気のせいで桜の蕾も綻び、一斉に花弁を拡げるこの季節。いかがお過ごしでしょうか? 同僚や上司の話に拠れば、上野公園や千鳥ヶ淵は人が多過ぎてひでえ事になってたらしいです。昨日そんな所に行かなくて良かった。ところで先週末あたりから胃腸の調子が良くありません。四六時中胃の中に何かが詰まっている感じ。煙草もすごく不味いです。喫煙の習慣を解消したくなってきました。2年前に煙草を止めた時と同じパターンですな。

 すばらしい日々とはいかなる日常なのか、僕は未だ持ってよく解りませんが、毎日それが例え取るに足らない小さな事でも何かしら見つける事が出来れば、僕は幸せを感じる事が出来るような気がします。・・・何だか妙な話になってしまいましたが、ふと、今の自分はどうなんだろうと思いまして。悩み事なんかねえし。や、ない事もないか。

 昨日のエントリなんかを読み返していると、同じ言い回しを何度も繰り返して使っていて、何となく読みづらい。自分の事ながら「こいつ、頭悪そうだな」とか思ってしまいます。毎夜のように酔ってるせいでしょうかね。もともと語彙も少ない人間ですが。

Weather Report

 眠れませんね。寝過ぎたせいでしょうか。ここ3週ほど、毎週末は平均睡眠時間が12時間です。普通に夜の12時くらいに寝ても、目が覚めるのは正午近く。下手すりゃ昼の2時です。そしてその夜は眠れません。何かしら無理をしているのかも知れません。

 寝る直前まで本を読んだり映画を観たりするとなかなか眠れない事があります。特に内容が濃くて後に引いてしまいそうなヤツだと。内容がツマラナイ場合は、本だとそもそも寝る直前まで読もうとは思わないし、映画だと観るのを止めてしまうので眠れなくなるなんて事はありません。ライヴ映像とかだと割と気分良く眠れますね。何故でしょう。何も考えずに済むからですかね。以前に Fishmans の ” Weather Report ” の PV を毎晩観てた頃がありました。仕事上のストレスでパンパンになってる時で、その PV を観てると半ば強制的に自分を落ち着かせる事が出来たのです。どの部分がそうさせるのかちょいと考えてみたんですが、恐らくコード進行か、それに伴うキーボードの和音の音色ではなかろうか、と。言葉で説明するのはかなり難しいのですが、多分そこら辺でしょう。

Welcom to the jugnle

 昨夜は予定通りに旧友と新宿は焼き鳥横町で呑んでおりました。こういう店は変に落ち着きます。客は良い感じにくたびれたオッサンばかりで安心です。我々の話す事と言えば、二人ともそれなりに歳をとってきているので、仕事の事だったり、ご近所との付き合い方についてだったり、彼の場合は配偶者の話だったりするのですが、酒が回ってくれば15年くらい前とほぼ変わらない内容を話していました。David Bowie、The Rolling Stones、Led Zepellin、The Jam、とかそんな単語しか出てきません。脳が腐りかけていたようです。そして23時も近くなって来たところで旧友はこう言い切ります。「よし、これからCD屋に行こうぜ!」僕にも異論はありませんでしたが、冷静に考えればおかしなノリです。

 かくして半分酩酊状態で南口のタワーレコーズへ乗り込み、直ぐさま別行動にて物色し始めました。いやしかし、こんな状態で刺激の強いCD屋なんぞに来ればどうなるかというと、普段であれば流してしまいそうなCDを買ったりしてしまいます。” Appetite fo r Destruction ” なんて何十回となく聴いているハズだし、第一アナログ盤は持ってるので買う必要なんて何処にもないのですが「iTunesで聴きたいなー」で買ってしまいました。5分後には6枚のCDを手に持っていました。更にはよせばいいのに、身体全体でリズムを取り始めたりしています。酔っているので他の客や店員の目など塵ほども気になりません。愛すべき悪癖とでもいいましょうか。

 そんな感じでお互い今夜の獲物を抱えつつ、真夜中の新宿駅のホームで、近いうちに再会する事を約束し別れたのでした。夏になる前に奄美大島へ行ってみようかと思います。

Killer Queen

 近所の路地で野良猫達が、弛んだ腹見せ寝転がる。空青く、花よ蝶よと宴は続く。いかがお過ごしでしょうか? 春は曙とか言われてもそんな時間には起きれません。

 昨夜ちょいと思うところあって、部屋に戻り勢いで50行くらい書き殴ったのですが、出来上がった文章を読み返すとそのあまりの不快さに驚き思わず削除しました。早くそんな事を書かずに済むようになりたいです。グロテスクな愛情など、今後一切御免です。結局その後は何をする気にもなれず酒を呷って寝てしまいました。0時になる遙か前に眠りに落ちたハズですが、目を覚ませば昼の12時。12時間も眠り続ける事が出来る体力がまだ自分にも残されていた事に暫しの間感涙・・・。ごそごそと起きだしラジオを点ければ、空高く突き抜けるようなフレディ・マーキュリーの歌声。カーテンを開ければ雲一つ無い晴れ渡った青空。今日はきっと良い日に・・・お願いゼブラーマン。そう言えば今日は、遠く奄美大島から友人が出張で東京に来てるので、新宿で呑む約束があったのでした。いやあ、ヤツと呑むのは何年ぶりだろうか。あ、そだ。出かける前に掃除と洗濯をしなくては。

© 2018 DOG ON THE BEACH

Theme by Anders NorenUp ↑